TOKO PRIDE
PRIDE OUTLINE

東光電気工事が積み重ねてきた電気設備工事の知識と技術、多彩な実績、お客様に対する想い。そこから、当社が大切にしていること、ビジネスを進めていく上での必要不可欠な要素をご紹介します。

ALL LIGHT デンセツハツゾク

当社は大正12年の創業以来、電気設備工事を通じて豊かで便利な社会づくりに貢献してきました。社会や人が電気の力を必要とする以上、当社の「デンセツ」の仕事はなくてはならないもの。世の中のあらゆるシーンを明るく照らし続けたいという想いをもって、その託された責任と使命を果たすべく、創造性と技術力を持って挑戦を続けていきます。

PRIDE1 PIONEER

「独立系」のボーダーレスな事業領域

大正12年に関東大震災の復旧の一翼を担うべく創業して以来、電気設備工事のパイオニアとして業界を牽引してきました。当社はどの資本系列にも属さない「独立系」の総合エンジニアリング企業です。企業グループ等の制約がないため多様なプロジェクトに参加することができ、独自の発想で仕事に取組んでいます。経営の自由度も高く、太陽光発電・風力発電といった再生可能エネルギー事業や海外事業など新しい領域にも積極的に展開中です。

PRIDE2 TECHNOLOGY

高い技術を持つ実力派エンジニア集団

国土交通省より発表される建設工事有資格者名簿にて、常に上位にランクインしています。工事成績や技術の難易度、工事規模から計算されるもので、資格者数や経営状態も加味された総合的な評価となります。当社は多くの優秀な技術者を鋭意育成しており、「実力派エンジニア」を目指す上で、国家資格の取得とともに実務スキルの向上に取り組んでいます。

PRIDE3 CREATIVE

創造力と技術を結集してプロジェクトに挑む

当社が携わるのは超高層ビル、新幹線、送電線、風力発電設備など大規模な社会インフラから、銀行、学校、病院など人々の生活に根付いた施設まで多岐にわたります。1人で完結できる仕事はありません。高い専門性を持った仲間の力によって電気設備工事は成り立っています。社員や数多くの外部パートナーの知識、経験、想いを集結させ、連携しながらプロジェクトを進めていきます。

PRIDE4 COMMUNICATION

意思を伝え、通じ合うスムーズな連携

1つのプロジェクトに多くの人が携わる仕事だからこそ、技術力と同様に普段からのコミュニケーションを重視しています。時にはメールよりも電話、電話よりも訪問とフェイス to フェイスで仕事を行い、相手をよく知るように心がけています。大切なのは同じプロジェクトに挑む社員や外部のパートナーたちと同じ気持ちになれるか。連携を円滑にすることでネットワークも広がり、仕事もスムーズに進んでいきます。

PRIDE5 HOSPITALITY

信頼を生む「良心的な仕事」

当社は「優れた技術に裏打ちされた良心的な電気工事」を社是として90年以上着実に歩んできました。関東大震災や第二次世界対戦後、電気設備工事という形で社会インフラの復興に貢献してきた経緯もあり、豊かな社会づくりやお客様の発展には特に真摯に向き合ってきました。2023年には創業100年を迎え、今後も社会を誠実に支える存在であり続けるため、技術を磨き、様々なチャレンジを重ねていきます。