NEWS

株式会社サン・エナジー川内の設立について

当社は、福島県福島市に株式会社サン・エナジー川内を設立しました。

本事業は低未利用地(川内村の村有地)を活用し、太陽光発電所建設計画2箇所(大中合、大津辺)を行います。

系統連携先として福島送電合同会社への接続となり、接続容量を確保しております。

この電力は、東京電力の原発で休止している送電線を活用して首都圏に送電され、2020年東京オリンピック・パラリンピックに福島再エネを供給することを目指します。

 

◆ 事業運営主体(SPC) : 株式会社サン・エナジー川内

        設      立   : 2018年 1月 15日

        所 在 地   :  福島県福島市大町四丁目4 東邦スクエアビル

        資 本 金   :  6,000万円 ( 東光電気工事(株) 67% ・ 広栄電設(株) 33% )

        代 表 者   :  代表取締役社長      辻 賢之    ( 東光電気工事(株) 再エネ事業部長 )

◆ 発電所 :大中合太陽光発電所

      大津辺発電所

       事   業  地  : 大中合・・・ 福島県双葉郡川内村大字上川内字大中合501-1他

          大津辺・・・福島県双葉郡川内村大字上川内字大津辺9-1他

       発電規模  : 大中合・・・16.0MW

         大津辺・・・16.0MW

       設備認定  :  2017年2 月 9日

       運転開始   :  2020年 3月 予定

       連      系   :  東京電力パワーグリッド(株)  66kV 

 

*************************

<本件に関するお問い合わせ先>

東光電気工事株式会社 再エネ事業部

TEL 03-3292-2115

*************************

ページの先頭へ